攻殻機動隊 S.A.C. TRILOGY-BOX:STANDARD EDITION

【内容】
616分 [本編DISC3枚 (429分) +特典DISC1枚(187分) ]
本編DISC:ドルビーTrueHD(5.1ch)/AVC/BD50G×3枚/16:9<1080i High Definition>・一部16:9<1080p High Definition>/日本語・英語字幕付 (ON・OFF可能) ※日本語・英語収録 (切替可能)
特典DISC:ドルビーデジタル(ステレオ・一部5.1ch)/AVC/BD50G×1枚/16:9<1080i High Definition>
仕様: 新規デザイン仕様ジャケット

最新作『攻殻機動隊 SAC_2045』の始動を記念して、神山健治監督による『攻殻機動隊 S.A.C.』TVシリーズ総集編OVA2作品と、長編OVA1作品をコンプリートしたBlu-ray BOXがスペシャルプライスの新仕様でリリース!
「The Laughing Man」から「Individual Eleven」「Solid State Society」まで、最新作を前に『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズの総括に最適。
既発売のBOX収録の180分を超える映像特典も収録しています。

【映像特典】
■タチコマな日々
■Section 9 Science File EXTRA タチコマな日々1
■Section 9 Science File EXTRA タチコマな日々2
■ウチコマナ日々
■The Laughing Man STAND ALONE COMPLEX ARCHIVE
■Individual Eleven S.A.C. 2nd GIG ARCHIVE
■Solid State Society Work World File
■ANIME+CAR DESIGN DESIGNING THE FUTURE CAR
■Making of TACHIKOMA ROBOT

【ストーリー】
「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man」
2024年におきた“セラノ・ゲノミクス社”社長アーネスト・瀬良野氏の誘拐に端を発するマイクロマシンメーカー社長誘拐身代金要求企業テロ事件、通称“笑い男事件”。未解決のまま6年が過ぎていたある日、公安9課トグサの元に“笑い男事件”を追っている刑事山口から「すぐに会いたい」との連絡が入る。が、その連絡後すぐに肝心の山口は事故死してしまう。数日後、インターセプター不正疑惑に関する警察の会見中継中に“笑い男”からの犯行予告が入る……。再び姿なきハッカー“笑い男”が動き出す。

「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG Individual Eleven」
2030年。“笑い男事件”が解決して半年……。公安9課は完全な再建に向けて活動をしていた。ある夜、中国大使館で「個別の11人」と名乗るテロ組織による人質立て籠もり事件が勃発する。彼らの要求は、アジア招慰難民受け入れの即時撤廃と招慰難民居住区の完全閉鎖だった。

「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society」
西暦2034年。公安9課から草薙素子が去り、2年の歳月が経過していた。トグサが新しく組織を率いる立場となり、メンバーも大幅に増員され新生公安9課となった。そんな中、次々と襲いかかる難事件が発生、背後で操っている存在が「傀儡廻(くぐつまわし)」と呼ばれる超ウィザード級ハッカーであることが判明する。一方、別ルートで事件の追跡をしていたバトーは、偶然にも草薙に再会する。「“Solid State”には近づくな」という謎の言葉を口にして去る草薙。そして残されたバトーの脳裏にはある疑念が生じる。「傀儡廻」とは草薙のことではないのか……。そして“Solid State Society”とは!?

発売・販売元 : バンダイナムコアーツ

©士郎正宗・ Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

※本商品は、2008年発売の「攻殻機動隊S.A.C. TRILOGY-BOX」(BCXA-0017)より特典を抜粋・再構成し、仕様を変更したものです。

15,400 円(税込)

↑ ↓